『オバマケイン=オバマ×マケイン』ニューヨーク展スタート 20080906



渡邉英徳(弊社スーパーバイザー兼取締役、首都大学東京准教授)が進めているネットアートプロジェクト『オバマケイン=オバマ×マケイン』が、ニューヨークのLocation Oneギャラリーで開催される「Mission Accomplished」展(9/10~11/8)にて展示されます。


この展覧会は、ニューヨークのAndy Deck氏、ベルリンのSusanne Berkenheger氏とのコラボレーション「Virtual Residency Project」の経過・成果発表会となります。
下記にてデモンストレーションムービーをご覧になれます。

「ObaMcCain」

「OBAMApPING×MccAinPPING」