東日本大震災の情報共有・復興支援コンテンツ 20110515


東日本大震災の情報共有・復興支援に向けて,首都大学東京渡邉英徳研究室が公開している以下のサービスにサーバシステムを提供しています.

被災地三次元フォトオーバレイ
現在,New York Timesにて「The Aftermath in Japan」と題した被災地写真特集が掲載されています.今回私たちは,日本国内の報道ではみられない強いメッセージを持つこれらの写真のうち,撮影場所が推定できるものについて,フォトオーバレイを作成しました


すべての写真は,写り込んでいる地形や道路,建物などを手がかりにして,Google Earthの三次元地形に重層しました.アイコンをダブルクリックすると,被災前の風景と被災後の写真が重なりあって表示されます.画像はすべてNYTサーバの元ファイルにハイパーリンクして表示しています.こちらをご覧ください(Google Earthプラグインが必要です)



東日本大震災:通行実績情報マッピング
このコンテンツでは,東北地方太平洋沖地震による被害地域の車両通行実績情報(日次更新)を,他のデータと重ね合わせて表示しています.車で走行可能な道と被害のようすを重層して把握することができます.


他のkmzデータを追加で重層表示することも可能です.データの掲載を希望されるかたはメールでご連絡ください.公開にあたり,@mapconcierge @tosseto @wata909各氏のご協力をいただきました. ありがとうございます.


#jishin ツイートマッピング:東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震の発生後,Twitter上では数多くの#jishinハッシュタグが付いたツイートが投稿されています.これらを自動収集し,マッピングするウェブサービス「#jishinツイートマッピング:東北地方太平洋沖地震」を公開しました.スマートフォンとPC表示に対応しています.


キーワード,ユーザ名,期間,件数等による絞り込み表示が可能です.詳細はこちらのヘルプファイルをご覧ください.