ヒロシマ・アーカイブを公開しました 20110709


広島原爆の実相を世界につたえる多元的デジタルアーカイブズ「ヒロシマ・アーカイブ」を公開しました.株式会社フォトンは運用のためのサーバシステムを提供しています.



ヒロシマ・アーカイブ」は、広島平和記念資料館、広島女学院同窓会、八王子被爆者の会をはじめとする提供元から得られたすべての資料を、デジタル地球儀「Google Earth」上に重層表示した「多元的デジタル・アーカイブズ」です。1945年当時の体験談、写真、地図、その他の資料を、2010年の航空写真、立体地形、そして建物モデルと重ねあわせ、時空を越えて俯瞰的に閲覧することができます。このことにより、被爆の実相に対する多面的・総合的な理解を促すことを企図しています。

7/10に,広島平和記念資料館にてメディア説明会が開催されます.